トップ / クリニックを検査する機関

咲き乱れ

クリニック保健所立ち入り検査 

クリニックを対象に保健所立入検査が行われる場合、患者からの通報、感染者の報告等が一般的です。精神科病棟などの閉鎖病棟を備えている場合は内情がわかりにくく外部からの通報で実態が明らかになり治すべき点を指摘し改善の方向へ導きます。特に認知症患者を受け入れているクリニックの場合も本人が訴える事が難しいので家族から保健所への相談が大事です。衛生面が第一ですが、感染者を出した時の対処法が正しいか、感染拡大はしていないか、常に感染予防の対策は取れている状況であるか等を保健所立入検査で行われます。全ては院内環境がカギを握ります。

保健所立入検査について 

クリニックでは保健所立入検査が定期的に行われます。クリニック側はそれをむかえるにあたって必要以上に緊張する事はないです。相手から事前に指定された書類を準備する等やるべき事をしっかりとするだけです。直前にその準備をスタートさせた場合、焦りや不安等からミスや不手際が生じる危険性があります。日頃から少しずつ準備しておく事が重要になります。安全、衛生面をおろそかにしない事です。すぐに必要な書類を取りだす事が出来るように整理整頓を心掛けるようにします。相手から指定された事を行っていれば特に問題のないものです。

クリニックと患者情報