トップ / 近所で快適な歯医者を探す

日本における歯医者の現状 

今現在でも日本で高収入のイメージが強い歯医者さんですが、年々平均年収が下がっていく傾向にあります。2013年度の調査では残業代を入れても年収621万円という結果が出ています。同じ年の一般医士の年収1072万円に対して60パーセント弱という低水準です。なぜ歯医者は儲からない職業になってしまったのでしょうか。理由は数が増えすぎたからです。現在では、1970年と比べて約3倍、1980年と比べて約2倍になっています。それでも1995年ごろまでは、患者一人当たりの平均治療費のアップにより市場全体は拡大してきました。

歯医者を選ぶ際気を付けること 

歯の健康と、体全体の健康は密接に関係しています。健康的な生活を送るために、良い歯医者を選ぶためのポイントはいくつか挙げられます。まずインターネットで検索してみて、公式ホームページを覗いてみましょう。公式ホームページに情報が十分掲載されていれば信頼度は増します。院長の名前や、顔写真はもちろん、経歴、治療費の詳しい説明など、これらが掲載されていなければ注意が必要です。受付の態度が良いかどうかも、気にしなければいけません。受付の態度の悪い歯医者さんは、忙しすぎて余裕の無い医院である可能性があるからです。

クリニックと患者情報