トップ / 快適に通えるクリニック

クリニックは地域医療に不可欠 

クリニックは、ベッド数が19床以下の医療機関で、医師の数が1名必要と定められている以外は、看護師や薬剤師といった医療スタッフの人数に規定はありません。従って入院が必要な患者や、看護師や薬剤師と医療チームを組んで患者の治療にあたると言ったことは不得意です。けれどもクリニックと言うのは、地域に数軒は必ず存在し、その地域住民が病気を疑ったときに最初にかかる医療機関としての役割を果たしています。もしもその病気が軽いものならば、そこで治療をすることもできます。重い病気の場合には、大きな病院を紹介することもできます。

小陰唇縮小の手術などについて 

小陰唇縮小術は、小陰唇が大陰唇からはみだしている人や、黒ずみが気になる人、においや痛みが気になっている人、小陰唇の左右差を整えたい人などにおすすめできる手術です。性器の形や色などは、本来、人とあまり比較することがないので、正常なものであるかどうかが判断しづらいです。そのため、小陰唇が正常かどうかを判断してもらうために、医師などの専門家にカウンセリングをしてもらうことが重要です。小陰唇縮小術の手術は、局所麻酔を使って30分前後で行います。手術の傷跡がほとんど目立つことがないので、安心できます。

クリニックと患者情報